余分な中性脂肪を消去

中性脂肪

ビジネスマン

健康診断で採血をし、様々な検査結果が出てきますが、中性脂肪の数値が高く出てくる人も意外と多いものです。
数値を下げるための健康食品なども数多く販売されている事実を見ても、健康に気を使う人が大勢いるからなのだなと感じます。


見た目だけでは分からない中性脂肪に悩んでいませんか?
中性脂肪チェック
最近運動不足と感じている
タバコを吸う
食事を作る暇がなく外食が多い
毎日のように甘いものを間食する
毎日のように日本酒やビールを飲む
普段から朝食を摂らない
遅い時間に間食や、食事を摂る
ストレスを多く感じる

矢印

上記チェックリストで思い当たることがある方は是非最後までお読みください。なお、数値を下げたいなど参考になるページもありますので隅々まで読んでみてください。

中性脂肪のこと

よく聞く名前だけど、要は体脂肪のことでしょう? いいえ違います。このように、名前は知っているけどどんなものなのかよく知らない……あなたもそうではないですか? 健康診断の結果を見ても、数値が標準値ではないので『これはヤバイ!』と思っているだけで、数値が高いとどうなるのか、分かっていない人もいます。

中性脂肪って何?

ちゃんと答えられる人、どれくらいいますか? 脂肪の仲間と分かっていても、私たちの体でどういう働きをしているのか、分からない人がほとんどでしょう。どんなものなのか、一緒に見ていきましょう。

中性脂肪が増える原因

どうして増えてしまうのか、気づいたら数値が高くなっていたという人がほとんどでしょうが、原因を知れば思い当たるふしがあるはずです。自分にあてはまる原因を振り返り、生活習慣を見直していかなければいけません。

数値

中性脂肪はただ単に数値だけで見るのではなく、いくつかの型もありますので、健康診断で数値が高めに出た人は、自分がどんな型にあてはまっているのかも見る必要があります。

HDL・LDLの関係

中性脂肪はHDLコレステロールとLDLコレステロールと深い関係があります。私たちの体の中で何が起こっているのでしょうか。

病気

数値が高い場合、放っておくと様々な病気の原因になってしまいます。中には命に関わるものもありますので、たかが数値が高いだけだし自覚症状もないし……などと油断していると、とんでもないことになりますよ。

病気との関係

数値が高いままでいると、様々な病気の原因になることが分かっています。第一のステップを紹介します。

動脈硬化・糖尿病・痛風

上の状態を更に放っておくと、とても怖い病気が待っています。そうなってからでは治療を始めてもすぐによくなるものではありませんので、数値を上げない、上がったら下げる努力が必要です。

数値を下げる

中性脂肪の数値が高い場合、様々な病気を招いてしまいますので、下げる努力をしなければいけません。数値を下げるには運動が大前提になりますが、その他にも下げる方法は数多くあります。自分に合うものを見つけ、運動にプラスして取り入れてみましょう。

運動

数値を下げるのに効果的な運動とはどんなものでしょう。自分の肥満度や生活習慣もチェックしてみましょう。

中性脂肪を減らす成分

中性脂肪を効果的に減らしてくれる成分というものがあります。もちろんそれを摂取したからといって、何もしないで数値がさがるものではありません。自分なりの努力も必要です。

杜仲茶

杜仲茶には、中性脂肪の吸収を抑えるだけではなく、血圧や血糖値の上昇も抑えてくれます。糖尿病の予防や改善にもよさそうですね。

薬に頼るのは最終手段だと考えましょう。病院でも、運動療法、食事療法を行い、それでも効果が出ない場合でなければ薬で治療することはないでしょう。

食事

どうして中性脂肪値が高くなってしまうのでしょう。それは運動不足と食事の摂り方によります。暴飲暴食、不規則だったり偏った内容の食生活が原因になります。日頃からバランスのとれた食生活を心がけなければいけません。

食事の摂り方

中性脂肪を体に過剰に取り込まないために、どんな食事の摂り方をするといいのでしょうか。そのコツを伝授しましょう。

食事・レシピ

数値が高い人のために、いくつかレシピを紹介しましょう。簡単にできるものばかりですので、一度試してみてください。

特定保健用食品

特定保健用食品とはどんなものなのか、中性脂肪にはどんなものがいいのか、参考にしてみてください。

ダイエット

中性脂肪が高めの人は、肥満の人も多いものです。中性脂肪を減らすことによってダイエットもできるのです。

BMI指数チェック

BMIの数値の正式名称や計算方法を調べてみましょう。自分の肥満度がわかります。

生活習慣チェック

日常の生活習慣が中性脂肪を増加させる結果になっていないか、チェックです!